義常門空手は、札幌市清田・白石区を対象とした空手教室です。

ホーム > プライバシー

プライバシー

個人情報の取り扱いについて

義常門空手では、見習い錬士の皆様の個人情報の重要性を認識し2005年4月1日の個人情報保護に関する 法律の施行に伴って、個人情報保護の為の義常門空手内体制作りを行って参りました。 2005年3月1日に公表しました個人情報保護方針に従って義常門空手は、見習い錬士の皆様の個人情報 の重要性を認識し大切に扱うとともに、より良い空手道を指導して行きます。その為、以下の取り組みを推進し、 責任を持って皆様の個人情報を保護致します。

1.法令の遵守

義常門空手は個人情報保護法その他関連する法令等を遵守致します。

2.個人情報の収集目的

義常門空手が個人情報を収集させて頂く目的は次の通りです。
(1) 義常門空手が必要な手続きを行う為
(2) 義常門空手の情報などを送付させて頂く為
(3) その他必要に応じて見習い錬士の皆様に連絡を行う為

3.個人情報の利用へのご承諾

義常門空手では会員の皆様から個人情報を収集する場合には、利用目的を明示しご承諾を頂いた上で、 その目的達成に必要な範囲で収集させて頂きます。

4.個人情報の利用

義常門空手が会員の皆様の個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用する事とし、 その目的の範囲内を逸脱した利用は致しません。

5.安全管理の措置

義常門空手は会員の皆様の個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する 予防・是正措置及び安全対策を講じます。

6.第三者提供の制限

義常門空手は会員の皆様の個人情報を厳重に管理し、以下のいずれかに該当する場合を除き、会員の皆様の 承諾無く第三者に開示・提供することはありません。また会員の皆様からご提供頂いた個人情報を、業務委託先に 委託する場合は、安全管理に関する契約を締結し、その委託先から漏洩・再提供の防止等を計ります。
 ①会員の皆様の同意がある場合
 ②個人を識別する事が出来ない状態で開示する場合
 ③業務を円滑に進める等の理由で外部業者に取り扱いを委託する場合
 ④法令等により開示を要求された場合
 ⑤人の生命身体又は財産の保護の為に必要であって、会員の皆様の同意を得ることが困難である場合
 ⑥国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する事に対して 協力する必要がある場合であって、会員の皆様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす 恐れがある場合

7.個人情報の開示・訂正等

義常門空手がお預かりする会員の皆様の個人情報に関して、会員の皆様が個人情報の確認・訂正等を ご希望される場合には、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させて頂きます。

個人情報保護管理者

義常門空手では、以下の者を義常門空手の個人情報保護管理者とし、個人情報保護管理者を中心として個人情報を適切に管理しております。
義常門空手 師範 加来要司
TEL 090-2875-6679
家紋


ページ先頭へ