義常門空手は、札幌市清田・白石区を対象とした空手教室です。

ホーム > 義常門空手とは

義常門空手とは

義常門空手とは

基本理念

身を守る術を身につけること
それ故に
  • 進退時に於ける、より一層のスピードを要求すること
  • より強力な身体、破壊力を要求すること
  • 身体の柔軟性を保持すること
  • 打撃技、組み技を体得すること
  • 自分の得手とする武器を体得すること
  • 努力、研鑽し怠らないこと
  • 礼儀礼節を心に銘記すること
義常門空手では、試合、大会の強さだけではなく、いつ、どのような状況においても、自分の身を守る術を会得することを目指しています。
  • 体の使い方を知るための基本動作、型。
  • 体力向上、瞬発力向上のための筋力トレーニング
  • 投げ、極め、捌きを取り入れた約束組手
  • グローブや防具を着けた自由組手
  • 周りの物を武器化できるように棒、剣、トンファーなどの武器術
常に進化してゆく技術に研究、研鑽し稽古に励んでいます。

五つの心

一、ありがとうと言う、感謝の心
一、呼ばれたら「はい」と言う、素直な心
一、ごめんなさいと言う、あらための心
一、明日に向かって進む、強い心
一、辛くても、笑顔を絶やさぬ心

道場訓

一、返事、挨拶は大きな声で、元気よくすること
一、言動、行動、心を正すこと
一、自分に厳しく、耐える心と体をつくること
一、仲間意識を大切にし、信頼関係を持つこと
一、志高く、努力、継続すること

年間行事

1月鏡開き
3月昇段審査
6月、7月懇親会
9月審査
12月演武会
12月餅つき

家紋


ページ先頭へ